埼玉県上尾市の 上尾胃腸科外科医院

上尾胃腸科外科医院

〒362-0037
埼玉県上尾市上町2-13-3

048-771-6553

メインメニューを開く

〒362-0037 埼玉県上尾市上町2-13-3 tel:048-771-6553

メニュー▼メニュー▲
予防接種

高齢者肺炎球菌予防接種

肺炎球菌による肺炎を予防するための予防接種です。予約制です。
上尾市では今年度に65歳、70歳になる方、および75歳以上の方が公費助成の対象です。
自己負担額は5,000円(税込)です。
特に手続きはなく、対象となる方は予防接種を受けるだけで助成が受けられます。
2019年度からは対象年齢が65歳の方のみとなるのでご注意ください。
この助成は2020年3月31日まで延長となりました。今年度も同様に助成が受けられます。
過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は対象外です。
もちろん、上記の年齢以外の方も予防接種を受けることができます(公費助成対象外)。

風しん抗体検査

埼玉県では風しん抗体検査が無料で受けられます。以下の条件を満たす方です。
(1)埼玉県の市町村に住民登録のある方
(2)過去に風しん抗体検査(妊婦健診を含む)を受けたことがない方
(3)過去に風しんの予防接種を受けたことがない方
(4)過去に風しんにかかったことがない方
(5)1962年4月2日〜1979年4月1日生まれの男性ではない
  (上記の間に生まれた男性は県ではなく市町村の助成対象となります)
(6)(女性要件) 妊娠を希望する16歳から50歳未満の女性
(7)(男性要件) (6)の配偶者(事実婚を含む)
 または、「妊婦健診の結果、風しんの抗体価が低いと判明した妊婦」の配偶者(事実婚を含む)

妊婦の方は風しんの予防接種を受けることができないため、低抗体価の妊婦の配偶者の方は予防に努める必要があります。
期間は2019年2月28日まで、3月は対象外ですのでご注意ください。
期間は令和2年3月31日までに変更になりました。

予約の必要はありません。ご都合のよろしいときにご来院ください。
健康保険証等の本人確認書類をお持ちください。低抗体価の妊婦の配偶者の方は、妊婦の方の母子手帳も必要になります。

風しん予防接種

風しんの抗体価が低かった場合、風しんの予防接種を受けることができます。予約制です。
上尾市は大人の風しん予防接種を助成していませんので、自己負担になります。
1962年4月2日から1979年4月1日生まれの男性を対象として、2022年3月31日までの3年間、風しんの抗体検査と風しんの予防接種が原則無料となります。
2019年度は1972年4月2日生まれ以降の方が対象となります。対象の方には市よりクーポン券が郵送されますのでお持ちください。保険証も必要です。
まずは抗体検査を受けていただく必要がありますが、最近抗体検査を受けている場合にはその結果表をお持ちください。抗体検査を省略できる場合があります。

風しんはくしゃみ・せきなどで飛沫感染します。インフルエンザを上回る感染力とも言われています。
発症しても15〜30%は症状が出ないといわれますが、症状はなくても感染力はあるので注意が必要です。
子供の頃に罹患した方も、はしかと間違えて診断されていたケースがあります。
まずは抗体検査で確認することが大切です。
風しんワクチンは定期接種の制度が以前異なったことから、1979年4月2日より前に生まれた男性の方、1962年4月2日より前に生まれた女性の方は、子供の頃にワクチン接種を受けておらず、風しんの抗体を持っていない可能性が高いです。
予防接種ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

インフルエンザ予防接種

毎年9月より予約を開始、10月1日より接種を開始しています。
ご予約によりワクチンを確保いたします。
接種はいつでも体調のよろしいときにご来院ください。
5歳以上のお子様から接種可能、中学生以下の方は保護者の方の付き添いをお願いします。
(母子手帳をご持参ください)

予防接種後、2週間目頃から免疫力が上がり始めて1カ月でピークになり、5カ月くらいは有効な免疫力が持続しますので、接種時期はインフルエンザの流行時期や受験などのイベントから逆算してご来院ください。
ただし例年ワクチンの在庫には限りがありますので、ご予約はお早めが安心です。